【哀悼】大好きな、にのにさん。

2012-02-02

ちょうど一年半ほど前になるかと思います。

近所に鬼子母神という神社があり、手創り市が毎月開催されています。

「2’2」。にのに、と読みます。初めて彼女の作品に出合ったとき

衝撃と喜びを感じました。

自分と友だちへのプレゼントを買いました。

一眼レフを買ったら、カメラバッグにしたいなあと思うポーチがあり、

念願のカメラを買ったときには、市に行き「カメラを買ったので!」

とオオカミのポーチを手にいれました。

その頃くらいだったか、自己紹介をし

にのに商品を扱ってみたいと声をかけました。

三つ豆の企画展にも遊びきてくれて、『ここには何かすごい人を惹き付けるものを感じる』

『ぜひ展示会をやりたい』って言ってくれました。それが、昨年の春。秋にはやりたいと。

夏に病気、療養の話をききました。10月に少し大きなイベントを企画したので、

復帰の場にがんばります!って参加してくれて、今までで一番売れましたって

喜んでもらえて、すごくほっとしました。

 

彼女の作品が大好きで、帯のシリーズ化を提案しました。

第一弾はシロクマ。ストーリーも作りました。第二弾はクロヒョウかなって。

でも、このシロクマの名古屋帯が遺作となってしまいました。

アレンジ製作はキモノモダンのゆきちゃんにお願いしてできた作品。

12月1日、企画展中にのにの作品をみているとき、ふとよぎるある気持ち。

12月2日、朝PC開くとご家族から一通のメール…

にのにさんが永眠された。12月1日の午後に…

 

もう、大好きな彼女の作品に、新しい提案ができなくなってしまいました。

もう、彼女の笑顔もみられなくなってしまいました。

 

出会えたことに感謝しています。

いっしょに作品つくりができたことに感謝しています。

 

さようなら。いまいる世界で穏やかに過ごされますように。

Copyright(c) 2010 mitsumame All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player